【オイル交換】いつすればいいの?どこでできるの?

新しく車を購入した人は車を大事に乗りたいものです。大事に乗るためためには、日頃のメンテナンスがとても大切です。中でもオイル交換は大事ですね。

オイル交換をどのくらいの頻度で行ったら良いかというのは、迷われる人も多いでしょう。一般的な話で言わせていただけると、普通のガソリン車のオイル交換は5000キロになったら交換するか、もしくは5000キロ走っていなくても、6ヶ月間経ったらオイル交換する、というのが一般的な話となります。ただしこれはあくまでも一般的には、ということなので多少の誤差はあります。

オイル交換ができる場所はいくつかあります。

まずは車を購入したディーラー。
購入した場所でオイル交換を頼むということになりますね。

2つ目は量販店。
量販店というのは車専門のお店のことです。オートバックスなどが有名ですね。車専門店ですのでオイル交換だけではなく、タイヤの交換、色々なカーグッズなども販売しているお店ですので、オイル交換以外にも色々と利用価値がありそうですね。

3つ目はガソリンスタンドでお願いすることもできます。
その他にもあるとは思いますがこの3つが皆さん頻度が高いのではないでしょうか。オイル交換以外にも車というのはオートマチックオイルやワイパーのゴム、タイヤの溝など、気にしなければいけないことはたくさんあります。日頃から車に乗る時、簡単でいいですからチェックをしていただけると、車も喜びます。日頃のメンテナンスがとても大切ですからね。