自動車保険(任意保険)は入らないといけないの?

自動車保険というと普通は入らないといけないというイメージがあります。確かに自賠責保険の場合は入っていないとダメです。ですが任意保険の場合は入っていないといけないという事はないです。なぜなら任意保険はあくまで任意であって絶対に入らないと車の運転ができないわけではないからです。

ただ任意保険に入っていないと事故を起こした時に大変な事になります。自賠責保険だけ入っていてもそれではカバーできない事が多いからです。ですが任意保険に入ってない人の多くは勘違いをしていて自賠責保険に入っているからそれでカバーできると思い込んでいるというのがあります。

ですが実際はそれでカバーできる事は少なくて自賠責保険だけでは事故を起こした時には自分でお金を出さないといけない事になって大変な事になる事があります。

もちろん強制的に加入しないといけない自賠責保険だけでもそこそこの金額を払ってもらえます。ですが事故によってはその金額を越えてしまう事が意外とあるのでそれでは足りないという事があります。なので任意保険に加入しないとダメという事はないですが入っていないと困るのは自分という事は知っておかないといけないです。特に自賠責保険に入っているから大丈夫と思い込んでいるならその考えは改めないといけないです。

実際にはそれでは足りなくて事故を起こした時に被害者から直接損害賠償請求をされて大変な事になる事があるので注意しないといけないです。

今の車を高く売りたいなら!今すぐ一括査定⇒車査定 無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする