【頭金無し】で車を購入する事はできるの?

結論から言うと、頭金がなくとも購入できます。最近は様々な支払方法があるので、頭金ゼロ、フルローンという支払い方も可能です。お金はないけどすぐに車が欲しい!と考えている人にとっては大きな魅力になるでしょう。しかし頭金が用意できないと、いくつかのデメリットもあるので注意しましょう。

デメリット1・月々の返済が多くなる。

当然のことですが、ローンは額が大きければ大きいほど月々の支払いは大きくなります。ローンにはその総額に応じて数パーセントの利子が付くため、頭金を用意する場合より総返済額も大きくなります。

デメリット2・ローン審査で落ちることがある。

自動車ローンも借金です。頭金が用意できない人にお金を貸すということは、ローン会社にとっても相応のリスクです。そのため、ローンの審査に落ち、車自体を購入できない可能性もその分高くなってしまいます。ローンの審査に落ちると、「あなたが融資審査に落ちた」という情報がこの先共有されます。
そのことが原因になり、今後他機関での審査に影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。

デメリット3・金利の低いローンを選べないことも

金利は、借金を確実に返してくれそうな人は低く、貸し倒れしそうな人からは高く取る、というのが世間の常識です。先述しましたが、頭金が用意できない人にお金を貸すことはローン会社にとってもリスクです。そのため、無事に審査に通ったとしても設定される金利はどうしても高めになります。

頭金なしで車を購入するデメリットについて見てきました。頭金がなくて車を購入することができますが、それなりにデメリットもあるのです。車を購入する際には、すべてをローンで購入するのではなく頭金を少し用意してから購入するのがおすすめです。